ブログカテゴリ:2016年11月



都市の暮らしでは、時間に追われ競い合う社会システムに身を置かれていますが、土に触れる小さな農に出会い、ゆっくり育つ植物たちを見守ることから、時間と競争から抜け出すことができます。...

生命の根源である「たね」から自由を取り戻そうと始めたShare seedsの活動も4年目となりました。 この間、皆様からの温かいご支援をいただき、プロジェクトメンバーと共に準備を進めて参りました。 そしていよいよ、毎週末に開催されている青山ファーマーズマーケット内にたねBoxを設置します。...

晴天に恵まれた楽園で、秋の収穫祭をしました。 塾生達と塾生の知人であるご家族4人がご参加されました。自然農の体験組と収穫した野菜や持ち寄り野菜を料理する組に分かれての作業を楽しみました。...

都市郊外に生命を感じる場を創ろうと始めた自然農の畑「小さな楽園」とは、土の世界から"農の本質"を知る。つまり、"生命を知る"ことを学び合おうという意味で名付けました。 センス・オブ・ワンダー、頭で考えず、五感という素晴らしい感性から学ぶ場を目指しています。 《農の本質は「生命」であること》...