シェアする“たね”プロジェクト


Topics


《ドキュメンタリー映画情報》

『シード ~生命の糧~』

6月29日(土)シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー

種は人類の命そのもの。しかし種子の94%が20世紀中に消滅。
種子の多様性を守るために私たちのすべき選択とは?

監督:タガート・シーゲル、ジョン・ベッツ
配給:ユナイテッドピープル
2016年/アメリカ/94分

第70回エミー賞ノミネート作品(環境ドキュメンタリー部門)
これまでに47カ国で1,000回以上の上映会が開催されている話題作!

○ 20世紀中に種子の94%が消滅 種子の多様性が失われている
私たちの命そのものというべき種は、1万2千年以上もの間、世界中の人々によ
って大切に受け継がれてきた。しかし、驚くべきことに20世紀中に野菜の種子
の実に94%がすでに消滅。気候変動や、世界の種子市場を多国籍企業が独占す
るようになったことが大きな要因だ。市場には遺伝子組換え作物(GMO)が登
場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになっ
た。結果、古くからの農業の伝統が途絶え、人類史上最も早いペースで種子の
多様性が失われているのだ。


○ 種は未来に実りをもたらすタイムカプセル
在来種が失われ続けている今、人類の未来の糧を守るため、世界中の種の守り
人、シードキーパーたちが挑戦を続けている。「種子は私たちの子孫」とトウ
モロコシの種を守り続けるアメリカの先住民たち。人類の終末に備え、最大300
万種の種を貯蔵できる永久凍土にあるシードバンク、スヴァールバル世界種子
貯蔵庫に種子を保存する人々。世界中を駆け巡りながら、種を南米やアフリカ
など世界中で収集する植物探究者たち。ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グド
ールやウィノナ・ラデュークなど著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探る。

監督:タガート・シーゲル、ジョン・ベッツ
出演:ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グドール、ウィノナ・ラデューク、ラー
ジ・パテル、ウィル・ボンソール、イグナシオ・チャペラ、ビル・マクドーマン、
マリア・チャム 他
制作:Collective Eye Films
配給:ユナイテッドピープル
原題:SEED: The Untold Story 
2016年/アメリカ/94分
http://unitedpeople.jp/seed/

その他の種と食に関するドキュメンタリー映画について→こちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『たねと私の旅』予告編 上映会募集中

たんぽぽフィルムズのホームは、こちら

その他の種と食に関するドキュメンタリー映画について→こちら


《たねびとの活動報告》

『タネをシェアする”ShareSeeds"をやってみた』

 

実際にマルシェに出展され、たねのシェアを通じての氣づきについて報告をいただいております。

是非、お読みいただきたいと思います。

そして、皆さんも是非、やってみてください!

詳細は→こちら

 

 


《たねBOX 全国マップ》

設置場所の詳細説明は、こちら

たねBOXを開設される方は、こちら

《たねびと全国マップ》

Gift Seeds〜たねをギフトしよう〜

自家採種されたたねのギフトにご協力いただいたり、ShareSeedsのたねをシェアさせていただいたたねびとの活動場所(市区町村まで)をご紹介させていただいています。
詳細はこちら

*たねをギフトしてくださるたねびとを募集しています。

 

《SEED JOURNEY〜シェアするたねの旅マップ》

東京周辺を中心に、モバイル用のたねBOXを恩送りする旅がはじまりました。

小さなたねBOXは、各地のマルシェやカフェレストランなどに設置されます。たねのシェアリングの機会を増やしていくことで、タネへの意識の共有化を図り、「どうぞう⇄ありがとう」の感謝で回る感謝経済圏を皆さんと創出したいと思います。一緒に考えていただければと思います。

色々な人たちとの出会いや恩贈り・感謝カード(どうぞう⇄ありがとう)をお伝えしていきます。

皆さんの地域でも、はじめてみてはいかがでしょうか。

 *詳細は、こちら

◎SEED Journeyレポート

2018/9/15(土)第1回 巡市

2018/11/18(日)第2回 巡市


《たねBOX設置店の最新情報》

カフェゆっくり堂(2019.4〜種食農のイベント開催時に限定)@横浜市戸塚区

全国のたねBOX設置店はこちら

出雲ゲストハウスいとあん Izumo guesthouse itoan (2019.4~)@島根県出雲市

全国のたねBOX設置店はこちら

自然食品店 良味屋(2019.3〜)@山梨県北杜市

全国のたねBOX設置店はこちら

滋賀県高島市市民交流施設 今津東コミュニティセンター(2019.2〜)@滋賀県高島市

全国のたねBOX設置店はこちら


《都市を耕せ!〜Share Seeds活動〜》

◎イベント情報

2019年6月28日(金)

試写会『SEED〜生命の糧〜』@青山国連大学内GEOC

 

青山Share Seeds企画実行委員会では、こちらの試写会を実施致します。

是非、ご参加下さい!

申込み方法→こちら

 

*当日は、たねBOXを設置します。是非、シェア種をお持ち下さい。

*ShareSeedsのはじめかた→こちら

 

◎種からはじまるいのちのお話

◎シェアするたねミーティング

たねミーティング@青山ShareSeeds
学びの場を一緒につくりませんか。

種の話や種を交換されたり、参加者同士の意見交換をされにご参加ください。

《お願い》シェア種及び種を入れる封筒が不足しております、リサイクル封筒や使わないペン等のご持参及び活動への寄付にご協力下さい。

開催日時:2019年5月11日(土)12:30〜16:30

開催場所:国連大学内地球環境パートナーシップGEOC

開催内容:たねの交換、都市の農的暮らしのデザインについて意見交換

*アクセス→こちら

参加費:ドネーション(活動へのご支援をお願い致します)

詳細はこちら

 

*2019.5.11の様子は、こちら

*2019.3.30の様子は、こちら

*2019.2.23の様子は、こちら

*2019.1の様子は、こちら

 

◎イベントに参加しました

2019年4月20日・21日(土・日)

アースデイ東京2019に初出展しました。

*詳細はブログへ→こちら

 *アースデイ東京サイト→こちら

2019年1月26日(土)

「感謝経済1周年記念〜ありがとうからうまれる世界〜」に出展しました。

詳細は、こちら

2018年11月11日(日)

「しあわせの経済マルシェ」に出展しました。

 詳細は、こちら

2018年2月25日(日)

「たねと食のおいしい祭りvol.5」に出展しました。

 詳細は、こちら


《種子法廃止と種苗法の改正について学ぶ》

農文協「農家の自家増殖、原則禁止」に異議あり!

育成権を持つ品種登録において、自家採種ができなくなると危惧されています。わかりやすい特集ですので、是非、お読みください。

品種登録のされていない種を増やして守っていかなければなりません。

←クリック

「自然栽培 季刊誌」特集

いまこそ知りたい「タネ」の本当のこと。

自家採種ができなくなる?農民の権利がなくなる?

タネのQ&Aにて詳細に説明されています。

←クリック

「種は誰のものか」岡本よりたか著

種の権利について考えるきかっけになればと書かれた本。

←クリック

「種子が消えればあなたも消える」西川芳昭著

←クリック

 


《たねとりガイド入門》

たねびとのカナさんが作成された「たねとり入門」ガイドです。

ご自由にプリントして、たねBOXに入れたり、友達にシェアしたりご活用下さい。

ダウンロード先は、こちら

 


《掲載されました》

「生活と自治」(生活クラブ生協の月刊誌)に掲載いただきました

連載「新潮流にんげん模様」
課題や困難に直面しながらも、目指す方向への新たな道を自ら切り開いていこうとする人びとの姿が紹介されています。

是非、お読みください。

 

「自然栽培Vol.4 2015 秋」タネの秘密

生きるために、いま知っておきたい タネの秘密

「すべての食の源で、なくてはならないもの。そんなタネのことを、私たちはどれほど知っているだろう。タネはいま、どんな状況にあるのだろうか。生きるために、改めてタネを向き合う。」(引用)

「タネをシェアするネットワーク」(37ページ)に、

ShareSeedsの設置店について掲載されています。

種・食・農をつなぐきっかけとなる場が各地で拡がるよう、ShareSeeds活動を進めて参りましょう!


《たねの分かち合い方》

 ~いのちを育むたねを蒔き、つながりを取りもどそう~

たね

今、たねの多様性と未来は危機に瀕しています。

日本古来の野菜の「種」が絶滅しようとしているのです。

たねは自立と持続可能性の象徴であり、自然界と多様な文化の贈りもの。

持続可能で多様性のある社会を創造し、次の世へ
“希望のたね”を繋いでいくことが私たちに求められています。

詳細は、こちら


《シェアするたね》

自家採種した“たね”をシェアしよう!

◎たねを贈る人

  1. ”たねカード"(たねのデータ)に”たね”の生い立ちや栽培方法などを記入する
  2. 封筒に、たねの名前(品種名)を記入する
  3. 封をして、“たねBOX”に置く

◎たねを受け取る人

  1. “Thank youカード"(もらうひとのデータ)に必要事項を記入する
    *ノートに記入でも可
  2. “たねカード”を参照し、封筒に栽培方法などをメモする
  3. 育てて自家採種できた場合は、再び”たねBOX”へシェア!
  4. たねの輪(環)にご参加ください!
たねBOX

Share Seedsチラシ


ダウンロード
~シェアする“たね”プロジェクト~ 「Share Seedsとは」
シェアする“たね”プロジェクトのチラシです。
ダウンロードしてご自由にご使用ください。
ilovepdf_jpg_to_pdf.pdf
PDFファイル 536.6 KB
ダウンロード
たねBOXの使い方
たねBOXの使い方が書かれたチラシです。
ダウンロードしてご自由にご使用ください。
ilovepdf_jpg_to_pdf-2.pdf
PDFファイル 477.3 KB

たねの交換場所募集!


シェアするたねのプロジェクトは、たねに関心のある方、持続可能な生活に興味のある方など、どなたでも参加できます。

 

  • カフェや雑貨屋さん。地元のコミュニティスペースなどに、たねBOXを置いて、たねをシェアしたいという方

  • たね関連のイベントや、ワークショップを宣伝したい方 

ご連絡はメールフォームよりお願いします。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です