ブログカテゴリ:都市を耕す



今週は、会場ではクリスマスマーケットが開催され多くの方が訪問され、ShareSeedsには土日で30組以上の方が来てくださりました。 たねはヒトとヒト、ヒトと大地を繋ぐ希望です。...

晴天に恵まれた今週も、大勢の方が立ち寄っていただきました。 青山ShareSeeds&UpCycleチームでは、設置後の様子をみて、適宜、たねBOXの改善をしています。「FREE」という表示も見えやすい上部にフリップ式で収納出来る様なりました!...

@EdibleCity 考える種vol.1〜『都市を耕す エディブル・シティ』上映会@青山ShareSeeds 《開催趣旨》  青山ShareSeedsでは、都市を”食べられる森”へと導くために”考える種”を実践する場を設けていきたいと考え、この度、考える種vol.1として上映会を開催することになりました。...

晴天に恵まれた今週も、大勢の方が立ち寄っていただきました。 たねBOXを設置し4周目を迎えましたが、毎週訪問される方も多く、先週も立ち寄っていただいた方が訪れる様になりました。 訪問者と出展農家さんの双方が分かち合う場になることを期待し、青山ShareSeedsはギフトエコノミーを実現していきます。

天候にも恵まれ、今週も大勢の方が訪問されました。 今週で、100人近くの方がたねBOXに立ち寄っていただきました! 何より嬉しいのが、この取り組みに共感される方が多いことです。ここは青山だけあって外国人の訪問者も多いです。...

11月も残りわずかとなりました。今日は勤労感謝の日で、一人で過ごす時間。土を触り、植物や小さな虫たちと会話を楽しみます。薪拾いをしながら落ち葉を踏むと、秋の音が伝わってきます。こうした感性を大切にしたいものですよね。 のんびり行こう、焦らず、楽しく、ワクワクと。...

都市の暮らしでは、時間に追われ競い合う社会システムに身を置かれていますが、土に触れる小さな農に出会い、ゆっくり育つ植物たちを見守ることから、時間と競争から抜け出すことができます。...

晴天に恵まれた楽園で、秋の収穫祭をしました。 塾生達と塾生の知人であるご家族4人がご参加されました。自然農の体験組と収穫した野菜や持ち寄り野菜を料理する組に分かれての作業を楽しみました。...

都市郊外に生命を感じる場を創ろうと始めた自然農の畑「小さな楽園」とは、土の世界から"農の本質"を知る。つまり、"生命を知る"ことを学び合おうという意味で名付けました。 センス・オブ・ワンダー、頭で考えず、五感という素晴らしい感性から学ぶ場を目指しています。 《農の本質は「生命」であること》...

秋晴れに恵まれて、楽園塾を開催しました。 小さな楽園の由来は、小さな生き物達(てんとう虫、カマキリなど)や土壌微生物がお互いに助け合って楽しそうに生きていることをリアルに感じることができる場から、そう呼んでいます。...

さらに表示する