各地で開催されるイベントやマルシェでたねBOXが設置され、たねのギフトをしています。

青山の国連大学内にある地球環境パートナーシップ(GEOC)で、定期的に開かれている”たねミーティング”の模様を記録しています。

たねBOXをイベントやカフェなどに貸出し恩送りをすることで生まれる感謝の森を創出していきます。小さなBOXが思いやりのある社会づくりへの一歩となればと思います。

各地で開催されるイベントやマルシェでたねBOXが設置され、たねのギフトをしています。

毎週末開催されている青山で開催されているファーマーズマーケット内の国連大学中庭にあるコミュニティーラウンジで、定期的に開かれている”たねミーティング”の模様を記録しています。

生活クラブ生協連合会の月刊誌「生活と自治」の10月号に、この活動を取材していただきました。皆さんにも是非読んでいただきたく、こちらにシェアしたいと思います。 このプロジェクトは、都市を中心に「どうぞう⇄ありがとう」の優しさを恩送りし合う”感謝の森”というコミュニティづくりを目指しています。どうぞご一緒にたねの森を創りましょう。...

毎週末開催されている青山で開催されているファーマーズマーケット内の国連大学中庭にあるコミュニティーラウンジで、定期的に開かれている”たねミーティング”の模様を記録しています。

たねBOXをイベントやカフェなどに貸出し恩送りをすることで生まれる感謝の森を創出していきます。小さなBOXが思いやりのある社会づくりへの一歩となればと思います。

全国のたねびとから、自家採種された種子をギフトしていただいています。 善意ある種を各地のたねBOXやたねびとにシェアし、たねをつないでいきたいと考えています。

毎週末開催されている青山で開催されているファーマーズマーケット内の国連大学中庭にあるコミュニティーラウンジで、定期的に開かれている”たねミーティング”の模様を記録しています。

さらに表示する